RollingStoneGathersNoMoss健啖部

好奇心の向くままどたばたと東奔西走するおぢさんの日記、健啖部の活動報告。文化活動履歴の「文化部」にも是非お立ち寄り下さい

#菓子、デザート

RINGO@東京ミッドタウン日比谷:アップルパイ

いつ前を通っても行列が絶えることのない標題店。 しかも混雑時には、一人あて四個までの購入上限のシバリもある。 でも今日に限っては勿怪の幸い。 丁度四人でスイーツを食べる予定あり。 なので意を決して行列の最後尾に付く。 ラーメン店でもないのに並ぶ…

3枚入ってる!!!

2枚×15袋のハズの「新潟仕込み」。 なのに、3枚入っている袋を発見。 ちっちゃなコトだけど、とってもトクした気分。

シュークリーム by 西洋菓子 しろたえ

【赤坂】に在る老舗洋菓子店の 《シュークリーム》を頂いた。 値段は一個170円と高くはないが(良心的価格、とも言う)、 モノを頂く、そのこと自体が有り難く、 美味しさが一段増す。 こんがりとキツネ色に焼き上がった シューの表面はサクサク、 やがて…

《天下鯛へい》 御菓子司 日本橋屋

面白い御菓子を頂いた。 駅弁の様な外見。 中を開くと・・・・、 小さな包装が五個 入っている。 《抹茶》《こし餡》の二種だが、 中の様子は、ほぼ共通。 大きさは、直径7cmくらい。 《抹茶》は皮に茶が練りこまれ、つぶ餡との取り合わせ。 《こし餡》は…

《桃泉果》 宗家 源 吉兆庵

販売期間が5月中旬~8月下旬の限定品 随分とお高い値段だが、 パッケージを開けば、その理由が判る、 むべなるかな、と。 外側。 包みを開く。 この時点で、たぷたぷとした感触が伝わって来る。 随分と大きい。大人の握り拳大はある。 すっぱりと半分に割れ…

《歳々果》 宗家 源 吉兆庵

販売期間は4月中旬~8月中旬 に設定されている枇杷を使ったスイーツ。 5個入りを購入すると、こんなバケツ様の容器に 入って来る。 中はこんな感じ。 原料を模した色合い。 皿の上に出す。 ふるふると揺れている。 半分に切って見る。 枇杷が1/2個、ゼリ…

チョコクロ by サンマルクカフェ

ヒット商品なんだってね。 恥ずかしながら、今の今まで、認知していなかった。 価格は170円。 さっくりしたクロワッサンに濃厚なチョコバーの取り合わせは、 成る程、ユニーク。 唯一の難点は、皮がパラパラと落ちることかな。 季節商品として《いちご大…

ルーラード マルキー by 銀座マルキーズ

ビスキュイには餅粉と米粉を使用しているという。 そのためか、妙にもっちりとした食感。 こんなパッケージに入っている。。 開いたところ。 美味そうな外観。 切り分けた。 美しい渦巻きが繋がっている。 芯にはカスタードクリーム。 バニラの香りと上品な…

カロリーヌ by 銀座マルキーズ

何とも特徴的な形状だ。 直径は4cm、長さは35cm。 物差しを脇に置いて写真を撮りました。 細長さが際立ってます。 包装は解くと、こんな感じ。 透明なフィルムに被われている。 自分の分だけ、7~8cm程度に 切り分けました。 断面からバナナが覗…

『リンツ ショコラ カフェ』@銀座:スイーツ類各種

取り扱い店は各所にあるものの、 直営店は、何と日本に此処だけ、という 『リンツ ショコラ カフェ』。 カフェも併設されているのだが、 小売されている商品を、 相当量、纏めて食す機会を得た。 《マカロン》 一個250円で12種の味。 当該店では《デリ…

『GINZA MARQUISE』@銀座:焼き菓子

【銀座八丁目】に在る洋菓子屋さん。 焼き菓子の詰め合わせを頂いて、中には、手前から順に、 《マドレーヌ》《フィナンシェ》《フロランタン》《フロランタンショコラ》。 こういった時の倣いとして、 「原材料名」に目が行ってしまうわけだが、 バターでも…

お目玉ブリュレ by 銀のぶどう

なんともユニークな外観とネーミング。 しかも、販売店限定と来たもんだ。 価格も500円(税別)と、格安。 白い上品なココット皿は、食べ終われば再利用が可能。 封を開けると、こんな感じ。 バニラがかなり多めに入ってる。 「お目玉」のアングレースソ…

シュークリーム@ビアード・パパの作りたて工房

一個あたりの単価は 税込み147円と手頃だし、 ちょっとしたお土産にも 良く利用されるわけだ。 シュー皮はぱりぱりさくさく、 中のクリームはたっぷり濃厚で、 加えてシナモンの香りも程好い。 各所にチェーン展開しても、 そこそこ繁盛している理由もむ…

スティックケーキ by 36 STICKS

一本あたりの単価が、 二百円程度までの設定なので、 このように複数本を買い、 数人でシェアすれば、 色々な味を楽しめる。 まずまずの、アイデア商品。

X'masケーキは

《ノエル》。 「この時期ははさぁ、ケーキの値段が上がるんだよね、 大きさは普段とおんなじなのにさぁ、ぶつぶつ」 「まあ、仕方ないんじゃないの? 書き入れ時だし」 数えてみると、ひい、ふう、みい、と、 サンタさんが三つも取り付いている。 加えて樅の…

とろけるモンブラン:ブールミッシュ

外観はこんな感じ。 中身は・・・・、ど~よ! 表面はマロンクリーム。 ふうわりと軽く、軟らかく、 栗の味が上品に広がる。 間には霰に切ったマロン。 程ほどの歯応えと甘味。 そして最下層はカスタードクリーム。 クリームの概念の覆す、バターの様な硬さ…

ザッハトルテ:マッターホーン@学芸大学

地元では有名な同店。 〔ザッハトルテ〕\1,700を頂いた。 見た目可愛いいチョコケーキ。 表面には切り易い様に(?)、筋も入っている。 乗っかっている兎と栗鼠は、クリーム製!吃驚! 砂糖菓子ではない。 何と細かい細工。 なるほど、これで、間違い無く〔…

時にケーキは

『フロプレステージュ』で購入。 ふわふわのスポンジの中にはたっぷりのカスタード。 上にはこんもりと生クリームにパウダーシュガー。 季節のベリーの彩りも鮮やか。 これで1,050円。 でも、小さいんだ、これが。 直径10cmちょっとだもん。 で、これがお…

喜田家@千住:おまんじゅう

内祝いの紅白饅頭を頂いた。 何とも麗々しい包装だったので、調べて見ると なるほどね。 持った時にもずっしり重かったけど、中を割ったら・・・・、 餡子が詰まってる~~♪ でも、甘すぎず、重すぎず、爽やかにさらっと溶ける。 ウマ~。 さらに、”皮”が全…

Piece Montee@銀座:アップルパイ

アップルパイを頂いた。 大きさもたいしたものだが、 厚みも凄い。 皮はサクサクだが中はしっとり。 特に林檎の甘み・香りが絶品。 量も多いしな。 ただ、場所とクオリティのために、 値段は確かに、ね。