RollingStoneGathersNoMoss健啖部

好奇心の向くままどたばたと東奔西走するおぢさんの日記、健啖部の活動報告。文化活動履歴の「文化部」にも是非お立ち寄り下さい

ワイン/ビール

ヱビス 和の芳醇

「サッポロビール」のブランドサイトにはギフト限定醸造と書かれているけれど、 www.sapporobeer.jp 六缶パックを昨年中に購入。 他に優先する飲料が多々あったので、今まで呑まずに置いた。 ごくりと一口喉を通して、その出来の良さに唸る。 《ヱビス》らし…

ザ・プレミアム・モルツ ディープアロマ

「ヨーカードー」のビール売り場のPOPに誘われうかうかと購入。 www.suntory.co.jp どうやら「セブン&アイグループ」限定で12月11日(火)~発売されているよう。 〔プレモル〕の名前を冠しているいる割には口当たりは平板、コクも苦みも無く、はっきり…

サッポロ 銀座ライオンビヤホール 達人の生

12月17日~数量限定の全国発売。 www.sapporobeer.jp そのパッケージからもベースとなるのは同社の《黒生》と思われ。 ただアルコール度数は5.5°とやや高め。 雑味の無い一本気な味わい。 苦みとコクはしっかりあり、全体的に纏りが良い。 上手く出来ている。

ヱビス with ジョエル・ロブション フレンチピルス

ご本人は一年以上前に亡くなっているけど、Webサイトの写真のあしらいはさながらご存命の雰囲気で。 それでも「最後の監修」としているのは良心的かも。 www.sapporobeer.jp 11月26日~の期間限定販売。 と、やや揶揄するような言いっぷりをしたものの、…

キリンブラウマイスター

店舗では何度か飲んでいるけれど缶が出てたんだぁ、と思ったら、12月3日~の期間限定販売なのね。 パッケージがあると印象が固定されるのは人間らしいいい加減さかもしれないけど、苦み・コク・旨味・香りのバランスの良さは折り紙付き。 www.kirin.co.jp

ヱビス雫

「セブン&アイ・ホールディングス」限定で12月9日~発売。 prtimes.jp 季節感のあるパッケージはやはり季節限定の《冬物語》を彷彿とさせる。こちらの方がメタリックだけれど。 アルコール度数も6°と高めで、やはり寒い時期に販売される鍋用(笑)との類似…

アサヒスーパードライジャパンスペシャル華やぎの余韻(試飲缶)

珍しくも試飲缶を頂いた。今年の《ボージョレー》を買った時に店員さんが「どうぞどうぞ」と持たせてくれた。 でもギフト専用商品なのね。 www.asahibeer.co.jp これを飲んで良かったら、誰かに贈れということか。 でも贈り先がないしなぁ。 「特別限定醸造…

アサヒスーパードライ ロイヤルリミテッド

10月8日~期間限定で全国発売。 www.asahibeer.co.jp キャッチにもパッケージにも「国産麦芽100%」とは書かれているけど原材料は常の〔スーパードライ〕同様米・コーン・スターチも。 要は使用されている麦芽が100%国産品の意で麦芽とホップだけでできてい…

赤玉パンチ

サントリーのキャンペーンで当選~入手。 webcp.suntory.co.jp アルコール度数は6°と高め。 パッケージには「赤玉スイートワイン」と書かれているけど、自分の記憶では「赤玉ポートワイン」なんだが、勘違い? www.suntory.co.jp ルビー色の美しい液体に炭…

Delaware Pelliculaire Vinfied by Sato

その場所に醸造所が在ることは随分と以前から知っていてでもそのためだけに【清澄白河】までの交通費を払うのはちょいと痛い。 「MOT」に行くついでであればよいのだが、九分九厘は年始の常設無料の日。 でも今回は珍しく連休の中日、帰り道に立ち寄る。 www…

アサヒ ゴールドラベル

「東京2020大会」の一年前を記念して出された一品(笑)。 オリパラのチケットが当たるキャンペーンも同時に実施中。 でも商品自体には、これといった特色は見当たらず。 《スーパードライ》をちょっとだけ濃くしたような なんとも頼りの無い飲み口。 ~9月…

上富良野大角さんのホップ畑から

7月29日~発売。 扱っている店舗も、本数も限定とのことかな。 北海道上富良野のホップ農家 『大角』さんが作った「フラノスペシャル」使用がウリらしく パッケージにも当該者の写真があしらわれている。 が、飲み口にはさほどの特色は見えず、 苦みやコクも…

国立博物館 コラボレーションギフト

寡聞にして知らなかったけれど ビールだけでなく海苔や梅干しのようなギフトもあるのね。 そして首都圏に住んでれば、イコール「東京国立」も 近畿なら「奈良」「京都」、九州なら「九州」が夫々あるわけだ。 自分が頂いたのは《スーパードライ》に 『北斎』…

サッポロ生ビール黒ラベル エクストラブリュー

6月18日~数量限定発売の夏向け商品。 パッケージもメタリックな感じで爽快さを表出。 プルタブも黒色にするなど細部にこだわりも見られる。 アルコール度数は5.5°。 素材にホップ、米、コーン、スターチを使用は 通常の《黒ラベル》と同様。 しかし苦み…

AOI BREWING

折角、旅に出たんだから 何かお土産を買って帰ろうかと思う。 「うなぎパイ」だとありきたりだし、 でもネットで検索してもピンと来るものがどうにも見つからない。 帰りの新幹線の発車時間は迫っているし さてどうしたものかと思案しつつ冷蔵ケースの前を通…

キリン一番搾り 清澄み

「きよすみ」と読むらしい。 4月22日~『セブン&アイ』系での発売。 アルコールは5°。 原材料は麦芽とホップのみ。 その造り方にも特徴アリとはリリースの弁。 しかしグラスに注いでいる中途でも、その液体の色味の薄さに不安を覚える。 一口呑んで、あぁ~…

復刻特製ヱビス

4月23日~期間限定で全国発売の一品を GW中に楽しむ。 原材料は(当然ながら)麦芽とホップのみ。 アルコール度数は5°。 パッケージの表面はレトロ、 裏面は歴史年表が印刷されている。 くいっと呷ると成る程 苦みやコク、喉越しはヱビスと感じつつも 立…

SORACHI1984

「伝説のホップ」とも書かれている。 類似品の瓶は数年前に発売されたようだが 今回は缶で4月9日~全国発売。 アルコール度数は5.5°、原料は麦芽とホップのみ。 解説にあるように 柑橘系の薫りが爽やか。 一口含むと程好い苦み。 喉越しも上々ながら、後味は…

キリン一番搾り 超芳醇

3月26日(火)~期間限定で全国発売。 アルコール度数は6°とやや高め。 原材料は麦芽とホップのみの正統派。 しっかりしたコクと苦みがあり 軽い香りも。 定番化を希望も、プレミアム価格だと 頻繁には購入できないことが痛い。

ザ・プレミアム・モルツ 19年新型電動式神泡サーバー

《プレモル》12本がセットになった 「体験キット」を購入する。 350ml缶のパッケージからして 常のものとは異なっていることに先ずはにんまり。 ブツが入っている箱そのものにも丁寧な説明。 開封し実装するとこんな感じ。 で、実際に試した感想はと言え…

ヱビス プレミアムエール

2019年2月26日発売の新商品。 リリースを読むと「限定」ではなく 通年商品のよう。 いきなりそれはかなり自信アリと見た。 特徴的な色合いのパッケージ。 アルコール度数は5.5°。 色も濃い目で、苦みとコクは通常品と変わらず。 で、何が凄いって、その香り…

ザ・プレミアム・モルツ 初仕込 2019

1月15日~の限定販売。 「ダイヤモンド麦芽」使用がウリらしいけど 正直そんなことはどうでもよい。 要は旨いかどうかなので、 キャッチについてはハナシ半分と聞いておく。 しかし本品、常の《プレモル》とは異なり しっかりした苦みとコクがある。 一方で…

ザ・プレミアム・モルツ 醸造家の贈り物 華

2018年の冬のギフト専用商品。 書かれている惹句は 「甘く爽やかな香り」。 珍しく、その半分ほどには同意。 甘さはないにしろ、爽やかな香り は 正しくその通りと感じる。 ビールらしい苦みの中に 白ワインの様な軽やかな香り。 なかなか良くできている。

アサヒ生ビール-100年のこだわり

完全予約受注制で10月16日の発売。 業務用のビールが家庭でも飲める、との ふれこみ。 アルコール度数は4.5°とさほど高くない。 原材料にも、米、コーン、スターチが使われており 昔ながらの 日本のビール との印象。 惹句にある「爽やかなキレ」は間違いの…

アサヒ 食楽

8月21日発売の「期間限定」とのコトなので 早速購入、週末に呑んでみる。 「食がすすむ」との惹句が どうにもこうにもそそる。 しかし一気に呷って吃驚、 ビールらしい旨さが皆無なんですけど。 発泡酒に変な苦みを付けたような なんとも中途半端な出来。 原…

お楽しみスパークリングBOX

「成城石井」の店頭で時々見かける企画。 お値段は1,990円+税で2,149円。 一定確率でシャンパーニュが当たり 1/60の割合で「ドンペリ」が入っているとゆ~。 普段であれば見向きもしないのだけれど ちょいとした記念日用に二千円程度の泡を探しており、 …

マスターズドリーム〈ダイヤモンド麦芽の恵み〉

ギフト限定商品ということで 《マスターズドリーム》と《マスターズドリーム〈無濾過〉》がセット同梱。 解説のリーフレットも同封されている。 三本を立て続けに呑み比べると、 コクについてはさほどの強さは感じないものの 薫りは特段に良し。 まぁ正直、…

サッポロ ファイブスター

本来なら「ビール園」だけで供されている一杯が、 例によって「セブン&アイグループ」限定で発売されている。 アルコール度数はは5.5°。 米、コーン、スターチも原材料に含まれる。 どちらかと言えばすっきり系に振れ、 《黒ラベル》っぽい特有のクセはない。…

一番搾り 超芳醇

6月5日(火)発売の新商品。 早速に入手し、最初の週末に嗜んでみる。 アルコール度数は6°とやや高め。 パッケージも何となく 濃さ をイメージした感じ (個人の勝手な憶測です)。 「高濃度」と書かれている通り、 確かに旨味やコクは強め。 ただその分…

一番搾り 匠の冴

通常の《一番搾り》よりも メタリックな外観。 ちょっと《スーパードライ》を 思い起こさせるかも。 アルコールは5°で原材料は麦芽とホップのみ。 それにしては飲み口はすっきりで コクはあまり感じられない。 喉越しは良いけどね。 全く、名は体をあらわし…