RollingStoneGathersNoMoss健啖部

好奇心の向くままどたばたと東奔西走するおぢさんの日記、健啖部の活動報告。文化活動履歴の「文化部」にも是非お立ち寄り下さい

マルショーラーメン ヨドバシAkiba店@秋葉原 2024年7月19日(金)

「玉」グループが展開する{ちゃん系}インスパイア。 同館八階の飲食店街に通じるエスカレータは開店時刻の11時になるまで警備員さんが立って通せんぼ状態。 店内は四人掛けのテーブルが八卓。 11:05の入店でイの一番。その後食べ終わって出るまでの来…

ジョナサン 鮫洲店@鮫洲 2024年7月18日(木)

「チェーン店の夏向け商品を巡る」四店目。 例によって標題店はおろか標題チェーンも生まれて初めての訪問。 駐車場・駐輪場が隣接し広いので助かる。 10:55の入店で、既に三割近くの席は埋まっている。 オーダーは各卓に置かれたタッチパネル。 今回の…

貝 刺身専門店 しらはら@新橋 2024年7月17日(水)

【新橋駅前ビル1号館 地階】の貝料理専門店が昼時にラーメンを供する二毛作。 当初は《寿司》とのセットも供されていたようだが現状では《海鮮丼》との組み合わせのみのよう。 で、そのラーメンも貝繋がりからだろう『虎武@虎ノ門』監修とのこと。 同店と関…

雲呑房@川崎アゼリア 2024年7月15日(月)

《雲吞》の専門店も、店頭のポスターを見ると麺類も供している様子。 店内は厨房に向いたコの字型九席のカウンター。 11:00の入店で先客は一。その後食べ終わって出るまでの来客も一。 オーダーは各所に置かれた写真入りのメニューを見て直接。会計は渡…

プライムドラフト レギュラー

「川商フーズ」が2005年から韓国で製造、各ディスカウンター等に卸している「発泡酒」。 近隣では「ドン・キホーテ@大森」なのだが、なかなか行くタイミングもなく、今回初めて税込み151円にて購入。 品名は「発泡酒」パッケージには「リキュール(発泡…

サッポロ 蔵出し生ビール

これも7月9日(火)発売の新商品?1994年発売品の復刻版とのこと。 そう言えばこのパッケージになんとなくの見覚えあり。 加えて「ファミマ」での限定販売、数量も限られている。 原材料は麦芽とホップのみ。アルコール度数は4.5°とやや低め。 一口呑んで…

そば吟 大森店@大森 2024年7月13日(土)

{蕎麦}づいている。 標題店は五年ほど前のオープン。場所は【西友】の脇。 今まで行ってなかったのは、前述の理由による。 店内は二人掛けのテーブルが九卓、六人掛けが一卓、五人掛けが二卓。 11:00の入店でイの一番。その後食べ終わって出るまでの来…

そば切り うちば@青物横丁 2024年7月11日(木)

近隣の宿題店。{蕎麦}且つ立ち喰いだが。 オープンしてから五年半も立つのは、他店を回るにのに忙しかったから、と言い訳してみる。 駅から【イオン】の至る下り坂道の中途左側。『おにやんま』の斜向かいになるか。 店内は壁に向いた六席と厨房に向いた四…

アサヒ だらだらエール

これも7月9日(火)発売の新商品。 「アルコログ」にも事前情報は無く、リリースに気づいたのは当日朝のアサヒビールのLINEで。 一都三県のしかも「セブンイレブン数量限定」との幅の狭さも思い切ったなぁ。 パッケージにはだらけた体勢の白頭鷲?があし…

東京クラフト〈ホワイトエール〉

7月9日(火)発売の新商品。 不思議なコトに同日は「キリン」以外の三社がこぞって新商品をリリースする特異日。 順を追って呑んで行きたいものの、何れも数量限定なので、入手できれば、との括弧付きではある。 で、標題商品、原材料は麦芽とホップのみ。ア…

ニュータッチ 大阪ホルモンたれ焼そば

宅内に在ったカップ焼きそばを手に取りよく見れば、なんとこれも「ニュータッチ」の商品。 やはり本年3月発売の新商品で、この月にどれだけの数を出してるの? パッケージには「ホルモンは入ってない」とのほとんどギャグのような惹句。 とは言えタレは特製…

陳家私菜 赤坂1号店 湧の台所@赤坂/赤坂見附 2024年7月8日(月)

金曜日に予定をしていたが方向転換した店へと足を運ぶ。 やはり【一ツ木通り】の地階。 店内はL字型十三席ほどのカウンターにテーブル席が多数。 11:30の入店でイの一番も、その後は続々の来客で席はほぼほぼ埋まってしまう。 オーダーは席毎に置かれ…

蕎麦きり みまき@赤坂/赤坂見附 2024年7月5日(金)

【一ツ木通り】沿い、『本間』の隣にやたら行列のできる店が在る。 調べてみるとどうやら《蕎麦》屋さんのよう。勿論、麺類は須らく好物なので、機会を伺っていた。 今日は別店を目当てに移動中、標題店に行列がないのに気づき暖簾をくぐると「直ぐにご案内…

長崎ちゃんぽん リンガーハット@品川シーサイド(9) 2024年7月4日(木)

ということで、チェーン店の夏向け商品を巡る旅(ちょっと大袈裟)の第一弾は約一年半振りの標題店。 その間にも「限定」は出されたものの、既食だったり。 で、今夏は「夏麺!」として三種類がリリースされているよう。 11:05の入店でイの一番。その後…

ニュータッチ 宇都宮焼そば

引き続き同社のご当地?シリーズ(笑) やはり本年3月発売の新商品。 「月星ソース」は初めての名前。シューズなら聞いたことあるけど・・・・。 調べると栃木県足利市のメーカーなのね。 本品ではウスターソースを使用、と。 麺は既にして極太。湯戻し時間…

ニュータッチ 仙台牛タン風味塩焼そば

「ニュータッチ」のご当地シリーズはてっきり「凄麺」だけと思っていたら、こうした 汁ナシ でも出していたのね。 本年3月発売の新商品。 パッケージにはご当地キャラもあしらわれ。 具材を確認すると「味付け牛タン」と明記されておりこれには驚く。 麺は…

SPRING VALLEY サマークラフトエール

6月4日(火)発売の新商品。 昨年は〈香〉の文字が付いて発売も、今年はそれが取れている。 美味しかった記憶はあるものの、まぁそう急ぐことはあるまいと、発売から随分経っての購入。 しかも350mlを。 パッケージの色味は変わっているものの、原材料やアル…

サッポロ WITH BEER ホワイトエール

6月25日(火)発売の新商品。 リリースには「ちゃんとしたビール」と書かれているがこの「ちゃんとした」ってなんだろう? 勿論「酒税法」では定義をされているわけだが、+αの要素もある気がする。 アルコール度数は4.5°とやや低め。 原材料は麦芽とホッ…

肉めし 岡もと@新橋 2024年6月28日(金)

先日の「デニーズ」もそうだが、今年の夏は「限定×麺」のメニューが幾つかのチェーンで殊の外多いよう。 で、標題店は「肉めし」がウリなので、普段なら足を踏み入れず、ましてや近隣には【新橋】【御徒町】にしか店舗が無く。 【ニュー新橋ビル】の館内と道…

Pont de pierre(ポン ド ピエール)@大森:フレンチ/ビストロ 2024年6月22日(土)

本年4月オープンの新店。 で、その情報を得たのは「品川経済新聞」からで先月のコト。 現時点でそこそこ繁盛店になっているとも聞き、しかし土日もランチ営業をしているのは有難い。 店内は厨房に向いたストレート四席のカウンター、二人掛けのテーブルが二…

博多ラーメン 和(4)@赤坂 2024年6月26日(水)

これ以上、気温や湿度が高くなる前に標題店の宿題メニューを。 11:45の店頭着で外待ち六人に接続。その後も客足は途切れることなし。 ・食券先買い・割り込み禁止・代表待ち禁止ちゃんと掲示されている。これは大事。 券売機は入り口右手。 食したのは…

デニーズ 大森北店@大森 2024年6月25日(火)

今度は「デニーズ」が『飯田商店』とのコラボ商品を一週間前から出していると言う。 標題店はおろか標題チェーンに行くのもたぶん初めて。 11:10の入店。人数確認ののち席に着くとテーブル上には件のメニューが置かれ、 案内してくれた店員さんも推奨す…

金麦〈香り爽やかエールタイプ〉

近似の名称の商品は毎年の夏場に「限定」で発売され、決まったように呑んではいるものの、感心したりガッカリしたりが交互に。 季節ごとに手を入れてはいるのだろうが、さて今年はどうだろう。 6月18日(火)~の発売。 アルコール度数は5°。 原材料は麦芽…

ジムビーム ハイボール

久々に「普段は呑まないお酒も、懸賞に当たったので折角だから呑んでみよう」シリーズ。 とは言え標題商品は以前に(やはりキャンペーンに当選し)呑んだ記憶があり調べてみたら六年も前のコト。 その時は、妙に甘味が舌に残る印象だったかと。 で、今回、サ…

香港飯店 0410@赤坂 2024年6月20日(木)

【みすじ通り】沿い、『一刀家』の斜向かい。 「香港」と書かれてはいるものの{韓国料理}の店だと言う。 店内はテーブル席が多数。広く、五十人くらいは入れるのでは。 11:20の入店で先客は一。その後食べ終わって出るまでの来客は五。 オーダーは各…

本格手打もり家@浜松町 2024年6月19日(水)

界隈に宿題の饂飩屋さんは複数あり、標題店はそのうちの一軒。 先日、鉄板焼きに行った時に同じテナントに入っていることを再確認。 【ポンテせとうみ2階】 店内は吹き抜けに向いたストレート八席のカウンター、入り口左と店奥に四人掛けのターブルが各二卓…

台湾料理 故宮@渋谷:中華

ちょっとした集まりで四人でテーブルを囲む。 【渋谷】で呑むのは随分と久しぶり。 標題店は【東急本店(今は更地)】の対面のビル四階。 入り口は狭いが、中は五十人くらいが入れる広さ。 我々は早い時間から始めたので、最初は空き空きだったのが、20時…

鉄板焼 seto@浜松町:鉄板焼

【南口】のエスカレーターを降り道路を挟んで左手向かいに在る「ポンテせとうみ」。 小豆島や瀬戸内海の食材を使用した「食」のアンテナショップとのことで、過日に呑んだ「さぬきビール」もここで調達したもの。 一階はそうしたショップも、二階には飲食店…

太華家@川崎 2024年6月16日(日)

恒例となった、今日の『ニューともちん』。10:15の店頭着で並びは僅かの八人。 45分ほど時間の猶予があるし、これならイケるんじゃね?と思いつつ、湿度も温度も高めなのが悩みのタネ。 まぁ、また機会もあるでしょ。 で、標題店は二ヶ月前にオープン…

さぬきビール ケルシュ

現地ではどうか知らないが都内でこれを一本買うと440円(税込)。 安売りをしている同容量のナショナルブランドのプレミアムビールが二本は買える計算。 では、その価値を何に求めるか、と言うハナシだが・・・・。 原材料は麦芽とホップのみ。 アルコー…