RollingStoneGathersNoMoss健啖部

好奇心の向くままどたばたと東奔西走するおぢさんの日記、健啖部の活動報告。文化活動履歴の「文化部」にも是非お立ち寄り下さい

楽観 青山店@乃木坂 2019年2月14日(木)

ここからの店名変更。

変わったのは昨年のこととブロガーさん達のレポで認識していたけれど、
今日訪問してみると「2月1日リニューアル」と書かれている。

更に造作に手を入れたのだろうか。

イメージ 1


店内は厨房に向いたストレート五席のカウンター、
二人掛けと四人掛けのテーブルで計三十二席ほどとかなりの広さ。

11:10の入店で先客はゼロ。その後
食べ終わって出るまでの来客は二。


オーダーは各所に置かれたメニューを見ながら直接、
会計は渡された伝票を持ち、食後に入り口近くのレジで。

イメージ 2


食したのは、
パール。
値段は850円。

系列店で前回は琥珀》だったので
今回は意図的に異なるものを。

「オープン記念で大盛無料サービス中」の貼り紙があったので
あわせてお願いする。

先ほどの告知を目にした時には《特製》にしようとココロに誓ったのに
根っからの吝嗇さが災いし、つい《通常品》をコールしてしまう。
ダメダメだな、自分。


オーダーから4分ほどで
白い丼に入った一杯が目の前に置かれる。

イメージ 3


途端に鮮烈な煮干しの香りがもうもうと上がる。

スープの色はそんなに濃くないのに、
表面には油が厚く張られているのに、凄いな。


イメージ 4


チャーシュー子供の掌大、薄目が二枚。
軽く炙られ芳ばしい。

厚みはないのにしっかりした噛み応え、
そして豚らしい野趣味がある。


イメージ 5


メンマは太い拍子木状が二本。
薄味でしゃくしゃくした歯ざわり。


イメージ 6


微塵切りの玉葱がたっぷり。
とげとげしさはなく、スープに合った良いアクセントになっている。


イメージ 7


麺は細ストレレート。
芯が白濁し、しんなりとした口当たり、するっと啜れる。

さくっと噛み切れ、さっと喉を降りて行く。
小気味良いくらい。

量は200gほどあろうか。


イメージ 8


スープは動物系に煮干し。

香りの強さほどのガッツリさは無く
甘味がち。

注がれたオリーブオイルはやや緑掛かり
気持ちの良い旨味が加味される。

変なクセやえぐみは皆無。

塩分を気にしつつ、完飲してしまう。


評価は、☆5点満点で4.0(☆☆☆☆)。


機会を見て《翡翠》も食べないと、だな。