RollingStoneGathersNoMoss健啖部

好奇心の向くままどたばたと東奔西走するおぢさんの日記、健啖部の活動報告。文化活動履歴の「文化部」にも是非お立ち寄り下さい

まるしん@西新宿 2018年9月18日(火)

【青梅街道】から【CanDo】と【北陸銀行】の間の路地に入る。
200mほど行った左手。『翔』の手前になるのかな。

イメージ 1


店内は厨房に向いたストレート五席のカウンター、
四人掛けのテーブルが六卓。

12:45の入店で先客は十二。その後
食べ終わって出るまでの来客は九。


オーダーは壁に貼られたメニューを見ながら直接、
会計は食後に店奥のレジで。

イメージ 2


食したのは、
醤油つけ麺。
値段は680円。

8分ほどで先に麺が、一拍遅れてつけ汁が
厨房口から渡される。


イメージ 3


イメージ 4


麺はやや細、縮れ。
透明感があり表面はごつごつ。

つるぷりな口当たりも
やや軟らかめの茹で加減。

喉越しは良く、ただ量は多くない。
200gに欠けるくらい。


イメージ 5


つけ汁はくすんだ琥珀色。
たっぷりの葱と胡麻が浮かぶ。

「和風」とは書かれていたが
仄かな辛さに鈍重な醤油の旨味。

出汁感はあまり感ぜず、
単調さに少々飽きが来る。


具材はチャーシュー、メンマ、海苔、野菜。


イメージ 6


チャーシューは子供の掌大、薄めが一枚。
ありがちな味も、出来はそんなに悪くない。

海苔は短冊大が一枚。


イメージ 7


メンマは濃い色付きで軟らか。
繊維が気にならず発酵香が独特。

野菜はしゃき感の残るモヤシを主体に
複数種が入る。つけ汁にたっぷり漬すと良い感じ。


評価は、☆5点満点で3.0(☆☆☆)。


厨房内には老齢の男性が二人、ホールには女性が一人。

件の小母さんは、時に男性を叱咤し指図し、
呼び込み・メニュー確認・配膳・器下げ・会計と八面六臂。

できる女を自負する様子が満々だったけど、
自分にはしっかり水を出し忘れ。

面倒なのでお願いしなかったら最後まで気付かなかった。