RollingStoneGathersNoMoss健啖部

好奇心の向くままどたばたと東奔西走するおぢさんの日記、健啖部の活動報告。文化活動履歴の「文化部」にも是非お立ち寄り下さい

オー・コアン・ドゥ・フー(Au Coin du Feu)@中目黒:フレンチ~ランチ


近隣でのちょっとした集まりの後のランチにピッタリの店と、
念の為に三週間前に予約の電話。

上手い具合に希望する人数分のテーブルを確保でき、
更には量も多いと聞いていたので、当日をわくわくしながら待つ。


訪問した日には店頭に「予約の客で満席」なるボードも掲げられ、
成る程、ホントに繁盛しているんだなぁ。

客層は女子率高しで、二十歳くらいの御嬢さん達から
六十は超えているだろうやや高齢のご婦人達まで、
男性の姿はほんのちょっぴり。


食したのは2,100円のプリフィクス。
その上の価格のコースもあるが、
食べ切れないと悲しいのでね。

前菜とメインを、夫々六種類ほどから選択する。
幾つかのメニューには+金額も設定されている。


結構な人数が、てんでばらばらにオーダーするも、
きちっと間違わずにサーブされるのは素晴らしい。

加えて、テーブル内で品数を制限されることなく、
銘々が好きなものを食べられたのも有り難かった。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


前菜《厚切りサーモンの瞬間燻製、温泉卵添え(+¥500)》

ほう、確かにたっぷりの量だ。付け合せの野菜も含めてで
これは嬉しい。

当店のスペシャリテの位置付けか。

サーモンからは仄かな薫香。スモークサーモンほどの強さは無い。
ややの水っぽさは感じるものの、脂も乗っているので許容範囲。
そして、食べても食べても無くならないのは嬉しいし、
中途から添えられている温玉も突き崩し、とろりと流れる黄身と合わせれば
更に濃厚さも引き立つ。

添えられている分葱等は薬味の役割も果たし、
上品なネギトロを食べている様な食感も味わえる。

それ以外の味付けはシンプルにオリーブオイルとバルサミコ
だけのよう。

野菜は人参に水菜。
人参は細長く切られ、おそらく火を通さずに、
さくりとした口当たり。


イメージ 4


スープ《冷たいビシソワーズ》

かといって、冷え過ぎてはいない。
じゃが芋の舌触りが残るぎりぎりまで、
クリームの滑らかさと丁度釣り合う、擂り加減。

濃厚過ぎず、季節に合わせたさっぱりとした口当たり。

イメージ 5


中には茶豆も入れられ、嬉しい仕掛けだ。


イメージ 6


イメージ 7


メイン《ハーブ豚肩ロース肉のロースト》

おお、これもたっぷりだ。肉も付け合せの野菜も。

厚みのある肉は脂もたっぷりだが、くどくなく
さらっと頂ける。

焼き加減も上々。仄かに赤みが残る程度。

ソースは粒マスタードが混ぜれられたやや甘目の仕上げ。
でも、この肉にはぴったり合っている。

野菜は根菜を中心に五種類。何れも綺麗に焼き色が付いている。
ただ、牛蒡だけは、ぺけ、で、本日、唯一満足できなかった仕上がり。
まるで丸太を食べている様な、粗い繊維の口当たりだった。


お楽しみのデザートも、
複数からの選択制。

と、此処で、同席者の一人が、
お腹が一杯で食べられないと言い出す。

そうですかそうですか。ではお腹に余裕のある私が
二皿、頂きましょうかね

イメージ 8


イメージ 9


デザート
《パンプディング 濃厚ミルクのアイス添え》
《アイスの盛り合せ》

プディングは出色。キャラメリゼされ
中心はふわふわでも外側はかりり。

仄かに苦さも感じる甘みは堪らない。

そしてアイスも濃厚。(不二屋の)ミルキーをアイスにした様な
懐かしい味わい。

その他のアイスも言わずもがな。
十分に満足できる味。

これにコーヒか紅茶、
そしてパンも付く。

イメージ 10


パンはお代わりをお願いすれば、
きちっとサーブされる。

口の中を整えるにも、ソースを拭うにも
必須だからね。


飲み物はワンドリンクがマスト。
ただ500円で用意されている中には、
プレミアムビールも入っており
随分と良心的。

勿論、これだけでは当然足りず、
ワインをボトルで三本空けてしまう。

イメージ 11




ワインの値付けは
《トリンバック リースリング 2011》
が四千円ちょっとなので、暴利ではない
(ちなみに市価は2,300円程度)。


他人のデザートも頂き、十分にお腹が膨れた。
そして開店と同時に店に入ったのに、
出た時には13時を過ぎていた。

なんてゆったりとしたランチ。

ただ他の多くの客達も、同じように時間を掛けて楽しんでいる。
しかし、この価格でこの内容、それに伴う低回転率で
お店の経営は大丈夫なのかと心配になってしまった。


評価は、さほど高くないフレンチのランチ基準の☆五点満点で
☆☆☆☆。

支払いの方は、呑みでかなりの狼藉をし、
プリフィクスの+金額の注文が多かったので、
一人あたり五千円弱。

でも満足度は高い。